オンライン英会話のおすすめを徹底比較

誰しも一度は通る「英語」ですが私たち日本人は諸外国に比べて修得率は低いです。しかし、世界から注目されてる日本は多くの外国人観光客がやってきます。2020年にはオリンピック開催に伴い、より多くの外国人が日本に訪れます。少しでも英語を話して外国人観光客の役に立ちたい。海外に行ってみたい。という思いが強くなっています。そこで、今回は忙しい人にも手軽にしかも自宅でできるオンライン英会話のおすすめを徹底比較していきます。
1.QQ Englishーカランメソッドで有名なオンライン英会話です。フィリピンの職種様々な講師陣による授業を受けることができます。例えば、講師のプロフィールを見て「教育・医療・政治」などの経歴豊かさから話を広げることができます。ポイント制で、講師によってポイントは異なります。フィリピンへの留学などもサポートされています。価格は月¥3780とかなりお得です。
2.レアジョブー教材の種類が豊富で、日本人サポーターが受講生に合ったものを選んでくれます。そして、その教材を元にフィリピン人講師と授業をしていきます。困った時は、すぐに日本人サポーターに頼れるところがポイントです。アプリでは予約だけでなく、授業の予習復習などのオンライン以外での英語のサポートがとても充実しています。価格は月¥4536とこちらもリーズナブルです。
3.DMM英会話ーCMでもよくみかけるDMMの会社が運営しているオンライン英会話です。113カ国以上の講師から選ぶことができ、講師陣も厳しい採用から合格した者のみが講師となるので、英語を教えるエキスパートです。ここのおすすめは教材が全て無料であり、追加料金がかからないことです。また、小さいお子様にも対応したレッスンも充実しているところがポイントです。価格は月¥5980で通学型英会話教室に比べると半額で始めることができます。
4.ネイティブキャンプーレッスン回数が無制限で行うことができ、事前予約しなくても空いている講師がいたらすぐにレッスンを始めることができます。予約した日に必ずしなければいけないということもなく、空いた時間にすぐできる強みがあります。講師陣は様々な国籍から選ぶことができます。価格は月¥5950でお得に始めることができます。
5.Kimini英会話ーあの学研がオンライン英会話になっています。学研と聞くと子ども教材のイメージがありますが、日常会話・ビジネスコースもあり、大人でも安心して始めることができます。skypeなどカメラ機能など面倒は一切必要ないので誰でも簡単に始めることができます。ヒット書籍の「ひとつひとつわかりやすく」シリーズなどを元に、教材を使用しているのでわかりやすい英語を提供しています。価格は月¥2980と紹介した中で最安値ですが、プランによっては、価格が変化しますので自分に合ったものを合わせてください。
6.ベストティーチャーー英会話ですが話すだけでなく、書くこともレッスン内容として含まれてる珍しい英会話です。自分が話したい英語を書いてそれを添削してくれるのは一流の外国人講師たちです。speakingだけでなくwritingもみてくれることで、英語検定に強いレッスン内容となっています。価格は¥12000
今回、6つのオンライン英会話のおすすめを比較しました。2020年のオリンピックの外国人向けボランティアや家族で海外旅行、ひとり旅で新たな出会いを広げることもできる可能性を感じられると思います。
また、大手の通学型英会話教室と比較するとどれもお手頃価格で始めることもできます。オンラインと聞くと知らない外国人と話すのに抵抗も感じるかもしれませんが、気軽に簡単に英語を学ぶことができる良い機会です。この機会にオンライン英会話を始めてみてはいかがでしょうか。